Internet Explorerへのゼロデイ攻撃

みなさま、こんにちは!

さて今回は、昨日にIPA(情報処理推進機構)のHPにて公開されていた

「Microsoft Internet Explorer の脆弱性対策について(CVE-2020-0674)」
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20200120-ms.html

についてお知らせいたします。

脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラムが異常終了したり、攻撃者によってパソコンを制御されたりして、様々な被害が発生するおそれがあります。との事です。

まだプログラムの修正は行われていない為、別のブラウザを使用する事が推奨されます。

ちなみにゼロデイ攻撃とは、脆弱性の修正が行われる前に攻撃される事で、修正が行われた日を1日とすると、まだ行われていない日を0日として、ゼロデイ攻撃と呼ばれています。

Internet Explorerは使用率が下がっていると思いますが、まだ使用されている場合は、修正が終わるまでは使わないようにしましょう。

それではまた!